会社沿革 Aboutushistory

会社沿革

Home » 会社案内 » 会社沿革

昭和43年11月

永大産業㈱が平生町の工場誘致条例によって系列子会社である永大木材工業㈱の平生町進出によって永大産業㈱の輸入原木に対する一切の業務を専属として行う為、会社を創設させ業務を開始した。
永大産業㈱の輸入原木南洋材第一船が入港し港湾荷役作業に従事する。

貯木場

昭和43年12月

輸入原木を公共水面貯木場から永大専用貯木場へ初めて曳航する。
永大木材工業㈱が操業を開始し合板の生産に入る。

昭和44年2月 平生町当局から平生港内の港湾作業業務の許可を受理する。
昭和44年4月 関税法に基づいて平生港開港のため船舶代理店業務を開始する。
門司税関徳山税関支署平生出張所が設置される。
昭和44年9月 平生町当局から平生町公共水面貯木場における木材の管理業務を委託され受理する。
昭和45年8月 平生港が植物防疫法に基づいて指定港となる。
昭和46年8月 神戸植物防疫所広島支店平生出張所が設置されて植物防疫の関係業務開始の許可を受ける。
昭和46年11月

通関業の許可を受理する。
通関業務を開始する。

昭和51年3月 保税上屋(原木水面貯木場)の許可を受理する。
昭和55年11月 代表取締役が河本栄治となる。
昭和63年5月 輸入単板が初めて平生港に入港し艀取り水切り作業トラック運搬業を開始する。
平成元年2月

輸入合板第一船が平生港に入港する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成16年9月 平生港田名埠頭が完成し、岸壁荷役を開始する。
平成18年4月 県営田名埠頭に上屋(倉庫)が完成し保税上屋の許可を受理する。
倉庫(保管)搬出入作業を開始する。
平成29年10月 代表取締役が垰克則となる。



所在地 山口県熊毛郡平生町曽根209-1
TEL.0820-56-3154
営業時間 8:00〜17:00
Copyright©2019 平生港運株式会社 All Rights Reserved.